鷹渡り調査10月3日

10月3日は天気がとても良かったので、見晴らし台へ鷹渡りを観察しに行きました。

IMG_6591

この時期、見晴し台に立てば南の国に渡って行く鷹(サシバ)を見ることができます。

その日の運次第ですが、サシバの渡りは、0羽の時もあれば100羽以上の時もあります!

IMG_6598

川上さんはこの見晴らし台で鷹渡りの観察を30年以上前に始めたそうです。

大切に保管されている鷹渡りの記録を以前見せて頂き、とても感動しました!

最近では、山のお手入れなどであまり鷹渡りの観察ができなくなってしまったそうですが、

その観察力や知識は本当に素晴らしいです!

IMG_6628

この日はあいにくあまり多くは見れませんでしたが、ハチクマ、ツミ、オオタカ、サシバ、ノスリが観察できました。

IMG_6593

鷹とひとくくりに言ってもたくさん種類があるので、よく観察するとそれぞれの特徴がわかってきます。

川上さんが今までに台峯で撮ってきた写真の一部をお借りしたので、こちらでツミ(飛翔)、トビ(梢)、ハチクマ、サシバ、ノスリをご紹介〜〜

ツミ(飛翔)と トビ(梢)
ハチクマ
サシバ
ノスリ

空高く飛ぶその姿は、とても凛々しく勇ましいですね。

また是非天気のいい日に観察ができたらいいなと思います!

IMG_6601

是非みなさんも、この時期に見晴し台に行った際には、空を見上げてみてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中