稲荷神社付近のお手入れ(10月27日)

10月27日は、台峯の稲荷神社へ上がる階段入り口の奥にある、土手斜面のお手入れ作業となりました。

太い木が何本も道の方へせり出して枝を伸ばしており、いつ土砂崩れになってもおかしくない状態でもあり、大変危険でした。

DSCF4829

道を挟んで向いの家の方へまで枝が伸び、葉が茂っているので、日当りも悪くなってしまっています。

そして電線への影響も危険な状態です。

DSCF4831

7月〜8月頃にここの手前の斜面にあった危ない木などは伐採しました。

しかし、まだ奥の斜面には斜めに生えている危ない木がたくさんあるのが写真からもわかると思います。

DSCF4839

まず上に数人が登り、手作業で余分な枝や、ツルなどと切っていきます。

そして、下ではその切った枝をチッパーに入る大きさにし、チッパーで細かい木のチップにしました。

DSCF4855

DSCF4858

DSCF4873

せり出して危険な状態の木は、4〜5人かかりでの作業となりました。

人や家に被害を加えないよう、慎重に作業を進めていきます。

DSCF4903

DSCF4866

DSCF4883

DSCF4886

DSCF4904 DSCF4907

この日はいつもより多くの方が参加してくださったので、作業も片付けもとても早く終わりました!

DSCF4910

せり出していた何本もの木が伐採され、空が見えるようになりました。

これで日当りもよくなりますね!

土砂崩れなどの危険も減り、ほっとしました。

DSCF4913

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中