ごんび山のお手入れ(11月24日)

24日は、先日セイタカアワダチソウを抜いてきれいにしたエリアより一段上の場所のお手入れとなりました。

DSCF9044

DSCF9037

DSCF9046

DSCF9048

 

滑りやすく、足場が悪いので、階段の手すりを木の枝で作りました。
つなぎ目はツルで縛っており、釘やワイヤーなどは一切使用しておりません。

DSCF9038

DSCF9053

DSCF9036

とても味のある、かっこいい階段が出来上がりました!

DSCF4992

DSCF4993

 

 

この階段を下ると下の写真のような光景が見えてきます!(ここが先日まで重点的にお手入れをしていた場所です。)
ここは、春になるとつくしが一面に生えて、見事なつくし畑になります。

DSCF9050

 

 

ごんび山のエリアは、絶滅危惧II類のとても希少なキンランやギンランが咲く場所です。

DSCF5006

DSCF9054
キンランは、特定の樹木の根に共生している菌根菌から栄養を摂取している為、その樹木がなければ生存することができません。
自生地からキンランのみを掘って移植しても枯死してしまいます。
なので、台峯に咲くその可憐で繊細なキンランを大切に見守って頂ければと思います。
開花時期になりましたら、こちらでご報告したいと思いますので、お楽しみに♪

 

 

作業が終わると、みんなで集合し、台峯を下山します。

DSCF5001DSCF5014
ここを下ると稲荷神社の上の休憩エリアに出ます。
ひのきベンチがならび、とても眺めのいい場所です。DSCF5019
お天気がいいと、この場所からは、みなとみらいのランドマークタワーや、東京のスカイツリーが見えるんです!
稲荷神社下からここまで登るだけでもけっこういい運動になりますよ^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中