台峯緑地のキンラン

台峯緑地には、キンランが見事に咲いてくれています。

キンランは、絶滅危惧II類のとても希少な植物なので、あまりみかける事が少ないかと思います。

台峯では、アズマネザサが生い茂っていた場所を刈り、里山にお手入れをしていくうちに、地面の中で眠っていたキンランが目覚めたのです!

太陽の光が地面に当たるようになり、風も通る、いい環境になったからなのでしょうね。

養老孟司先生いわく、キンランの根は80年ほど地面の中で生きていられるそうですよ。
そして、環境が整うと、地面から姿を表し、花を咲かせるそうです!

_MG_6572

 

 

キンランは、特定の樹木の根に共生している菌根菌から栄養を摂取している為、その樹木がなければ生存することができません。

なので、自生地からキンランのみを掘って移植しても枯死してしまいます。。。_MG_6603

_MG_6614

 

 

残念なことに、いくつか摘まれてしまっていたので、
どうか、摘まずにその場所で頑張って咲くキンランを大切に見守ってあげてください^^
毎年綺麗に咲くその姿を見たいですしね♪
よろしくお願い致します。

_MG_6610

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中