流しそうめんの会

あっという間の夏休みも終わり

台峰でも秋の虫の声が聞こえ始めました。

そろそろハゼも紅くなりはじめるでしょう。

 

少し前になりますが

7月24日に流しそうめんを行いました。

 

大人も子どもも一緒に稲荷神社に紫陽花を植樹したあと

台峰近く、個人の竹林に竹をいただきに行きました。

大きく育った孟宗竹を子供たちで切り倒します。

年上の子供たちが小さな子をサポートしながら切っていきます。

p7241663

女の子たちも頑張りました。

p7241665p7241669

大人でも一人でははこべない重さの竹を皆で担いでえっさほいさとてんだいまで運び

いよいよ流しそうめんです。

 

竹を割ったり、節を抜いたり、杭を打ったり

手練れの大人の作業の横で「やりたい、やりたい」と手を出す子どもたち。

p7241672img_4732p7241680

そんなときに「あぶないから」ととめずに見守りながらやらせるのがてんだいの行事の素晴らしいところ。

こうやって子どもたちは生活の技を受け継いでいきます。

 

釜で大量の素麺も茹でて準備OKimg_4736

お庭の端から端までなが~い樋でながしそうめん。

p7241690img_4742

小さな子から大人まで

おいしく楽しくいただきました。

img_4749dscf0485dscf0524

子供達のかき氷屋さんも!dscf0538dscf0546

楽しかったね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中