2016年9月25日〜10月11日のお手入れ

daimineweb1011

先月の連続した台風と雨続きでお手入れが1回お休みになり、久しぶりのお手入れは、来るべきハイキングシーズンに向けて、神社裏山とハイキングコース周辺の草刈りと危険木の整備を進めます。

先日までの猛暑が嘘のように過ごしやすくなったからか、お手入れ中に通りかかるハイカーやお散歩の方も増え、ありがとう、とお声がけいただいたり、思いがけず台峰の自然についてあれこれお話したり出来るのも、嬉しく、とても楽しい時間です。

dscf1467

お手入れベテランの伏尾さんと健さん。草刈機は皆さん個人所有のもの。1回のお手入れで全員で2缶使うというガソリンも、今は個人負担です。

dscf1465

山の空気の中で汗をかくのが気持ちいい季節になりました。日曜の作業日は近所の子供や親子連れで参加してくださるかたも多いです。凄い草の山が出来ましたね♪

dscf1474

 

27日と11日の火曜日は参加者少なめでしたが、草刈機所有のメンバーがハイキングコース沿いにばらけてかなり広範囲の草刈りを進めました。

あっちゃんがチェーンソーでコース沿いの危険木を伐採したら、中が空洞になっていました。

チェーンソーを使用出来るのは草刈機よりもさらに限られたメンバーです。木が倒れる方向を計算して危険がないように作業を進めます。

img_2672

ハイキングルートが随分明るく広く、歩きやすくなりました!

img_2667img_5913

この日は自主保育の青空さんが手伝いに来てくれました。

昨年も一緒にやったごんび草地のセイカカアワダチソウ抜き。根っこが残るとすぐに生えてきてしまうので草刈り機ではなく手でひっぱって根っこごと抜きとります。

昨年頑張ったので随分数が減りましたが、今年も頑張って抜かないと来春つくしをとって遊べる原っぱになりません。

子供達も昨年一緒にやったのを覚えていて、大きいものは力を合わせて抜いて、抜いた草はリレー式で運んでまとめます。保護者の方と息を合わせて大人顔負けの働きぶりで、草地の入り口部分が随分すっきり、草刈り機も入りやすくなりました。

img_5907img_5911img_5910

みんなどうもありがとう!次月草刈り機でみんなが遊べる原っぱになるよう、頑張りますね。

 

10月11日は神社裏山の頂上?の危険木と陽を遮る常緑樹の整備をあっちゃんとココタマファミリーで。img_2991

チェーンソーで伐採した木をさらに細かくして片付けます。

img_2990

随分と明るくなって、切り株や伐採した木で、ちょっと休憩が出来そうな場所になりました。これでまだ背が低い広葉樹にも陽が当たります。

img_6045

ルイさんは裏山の東側の斜面の下草を。随分スッキリしました。

img_6043

他ごんび畑やごんび草地、もう少し山崎小側の斜面の草刈りもしましたよ。

この季節、色んなひっつき虫が気がつくとくっついています。

チヂミザサは赤い繊維に粘り気があってなかなかやっかいです。

アメリカセンダングサとヌスビトハギ。センダングサはまだ柔いけどこれから乾燥が進んで凶器化?するそうです。子供なら投げて遊びたくなりそう。ヌスビトハギは泥棒の足跡みたいな形というのが名前の由来。これがもっとうわーーっとたくさんくっつきます。

img_6039

ホトトギスもあちこちに咲いていますよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中