10月23日〜11月8日のお手入れ

daimineweb1108

23日、日曜日のお手入れは子供達や親子参加の方、わかたけの会の若者達の参加でにぎやかです。

img_6284前回に引き続きごんび草地のセイタカアワダチソウ、参加者が多かったので皆で一斉に引き抜いてだいぶ奥まで進みました。子供達も抜いたり、抜いたセイタカアワダチソウを崖下まで競争して運んでくれました!(おかげで後半はつかれちゃったみたいです💦。)

img_6287

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
セイタカアワダチソウ抜き、重労働ですが、すぽっと抜けると気持ちいい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
自分の体より大きい草を走って運んでくれました。

セイタカアワダチソウの処理がすんだところから、刈払機組がその他の草を刈り進むとあっという間に広い草地が蘇ります。

img_6297
すっかり広くなりました!奥から埋もれていた立派なススキが出てきました。

がけの部分にムカゴがあったと伏尾さんがくれました。

生でも食べれると教えていただいてのかじってみたら、ちょっと微妙。茹でるともっちり里芋と山芋の中間くらいの食感のお芋でした。芋だけど、土の中にあるのではなく、右のような蔓になっているというのも今回初めて知りました。ムカゴご飯にすると美味しいそうです。

img_6290img_6293

この日は気持ちのいい秋晴れで、皆いい汗をかきました。img_6310

img_6324
下山後、かっちゃんちの縁側で談笑タイム

 

25日、火曜日も引き続きごんび草地の草刈りと刈った草の片付けです。

草地いっぱいに残された草を片付けて、刈払機でさらに子供達が走り回っても安全なように、地面ぎりぎりまで刈り込みます。

dscf1517
大量の草を運ぶにはブルーシートが便利
dscf1521
ここにはコウゾの木もあります。いつか紙づくりもやってみたいものです。
img_6336
崖部分にはえる危険木は根っこも掘り出して処理します。

 

img_6342
すっきり。来年も一面のツクシ野原になりますように!!

 

ごんび草地もきれいになったので、11月8日は久しぶりに稲荷神社の草刈り&お掃除です。

この日は別々に二人の方が初めて作業に参加してくれました。二人とも真剣に率先して作業をしてくれて大変助かりました。作業後はお二人とも食関連のお仕事、ボランティアをなさっているとのこと、山の食べられる植物の話や、食イベントの話で盛り上がりました。

23

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

img_6442
階段もとってもきれいになりました。

青空さんの子供達も片付け、お掃除に参加してくれて大活躍。自ら散らかっているところを探してちりとりやほうきを使ったり、お友達と協力して楽しく作業をしてくれて頼もしくてビックリです。

img_6434

img_6437

img_6432
天狗の鼻〜♪これ、やまいもの実だそうです。
img_6431
つる性のタンキリマメ(痰切豆)黒い実が痰を切る薬になるそう。

みんなのおかげで稲荷神社もとってもきれいになりましたよ。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中