11月22日の手入れ

11月22日

daimineweb1122

11月22日は危険木の除去を行いました。

dscf1752

いつもたのもしいあっちゃん!

山の仕事は現場に合わせての工夫の積み重ねです。

あっちゃんの現場作業はいつみてもほれぼれ。

 

この日は雨の後でしっとりと濡れた紅葉が美しい日でした。

dscf1743

左上から一枚置いて、はぜ、いぬびわ、はりぎり、つたうるし、桜の葉。

目の覚めるような色も、移り変わる淡い色も、なんともいえず素敵です。

(はぜとつたうるしはひとによってはかぶれます)

dscf1744

うらしまそうのまっかな実。

お花も不思議な形をしていますが、実も存在感がありますね。

 

dscf1748

りゅうのひげの青い実。

葉っぱは山芋ににていますが、もう少し固くて大きいのでガガイモのようです。

 

山芋と言えば台の子どもはその昔この時期になるとそわそわして落ち着かなかったそう。

伸びた山芋のツルをこっそり折ってそこに小麦を植えて出てきた芽を自分だけの目印にして

年明け頃にいそいそと掘りにいったそうです。

いまでも台峰のあちこちには山芋のつるがみつかりますよ。

img_6592

こちらははだかほうずき。

いかにも食べられそうですが実は有毒。

そんなことも台の子どもは皆知っていることだったそう。

 

今年は急に冷えたせいか、なかなか鮮やかな紅葉でした。

まだまだ名残が楽しめます。

どうぞ台峰におでかけくださいね。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中